暗号化ソフトウェア(アプリケーション)masamune-sp


masamune-sp

◇暗号化ソフトウェア(アプリケーション)masamune-sp◇

 masamune-spはmasamune(フリーソフト・無料)の上位スペシャルバージョンです。ロジックは同じですが日付期限付きの暗号化が行える様に
 なっており暗号化するテキスト文字数の上限も多くなっています。鍵コードにはShift-JISの文字が使用可能。
●masamune-spの仕様
 ・強固なテキスト暗号化、復号化が行えるソフトウェア(アプリケーション)です。
 ・テキストの暗号化なのでファイルのダウンロードの必要が無くウイルスに感染したりするリスクがありません。
 ・4段階の暗号化難易度の設定が行えます。
 ・日付期限が使用可能(有料)。日付期限が過ぎたものは例え鍵コードが正しくても復号化する事は出来ません。
 ・鍵コードに(Shift-JIS)の漢字、カタカナ、ひらがな、半角英数、半角カタカナ、記号なども使用できます、ただしUnicode文字は使用不可です。
●種類
 シェアウェア(有料)
 有料ライセンス未登録時にはフリーソフトのmasamuneと機能が同じになります。
 その場合不定期にホームページに公開されたキーコード(無料)を入力すると継続して使用出来ます。
●動作環境
 WindowsXP,Windows7,8,10(日本語OSのみ)
 動作するにはVB6.0ランタイムがインストールされている必要があります。
 Unicode文字には対応していません。
 インターネットに接続している必要があります。
●インストール
  「masamune-sp.exe」、「InfoLog.txt」、「Keydata.dat」を同じディレクトリに置いて「masamune-sp.exe」
 を実行するだけです。
●アンインストール
 ファイルを削除するだけです。
●使用方法
 「masamune-sp.exe」を実行するとテキストボックスが3つあります。
 上部テキストボックス(薄いグリーンのエリア)に暗号化または復号化したい文字列を入力して中段部分
 にある「鍵コード」を入力して「暗号化」コマンドもしくは「復号化」コマンドを行ってください。


 ・暗号化する文字列は7文字以上です、文字数上限はライセンス未登録時は25文字以内になります。
  ライセンス登録後の暗号化文字列の上限は下記の「文字数上限について」に記述してあります。


 ・暗号化する文字列には「Shift-JIS」の文字および改行(CrLf)が使用出来ます、(漢字、カタカナ、
  ひらがな、半角英数、半角カタカナ、記号なども使用できます) ※Unicode文字は使用出来ません、
  その他ラインフィード(Lf単独)キャリッジリターン(Cr単独)(Tab)(バックスペース)や制御文字
  は使用できません。仮にUnicode文字を入力してもその文字だけ「?」と表示されます、ご注意下さい。


 ・鍵コードの文字長は「7〜38」文字までとなっています。使用できる文字は「Shift-JIS」の文字
  が使用出来ます(漢字、カタカナ、ひらがな、半角英数、半角カタカナ、記号なども使用できます)。
  ※鍵コードには改行(CrLf)ラインフィード(Lf単独)キャリッジリターン(Cr単独)およびUnicode文字
  は使用出来ません、その他(Tab)(バックスペース)や制御文字は使用できません。
  仮にUnicode文字を入力してもその文字だけ「?」と表示されます、ご注意下さい。


 ・日付期限(有料)によって復号化出来る期限を付けられます。例え正しい鍵コードを使用しても
  日付期限が過ぎますと復号化しようと試みても復号化することは出来ません。


 ・文字数上限について---------
  「暗号化難易度1」の場合
   { (「暗号化するテキストの文字長」 + 「鍵コードの文字長」) × 5 } < 500000文字
  「暗号化難易度2」の場合
   { (「暗号化するテキストの文字長」 + 「鍵コードの文字長」) × 5 × 1.6 } < 500000文字
  「暗号化難易度3」の場合
   { (「暗号化するテキストの文字長」 + 「鍵コードの文字長」) × 5 × 2 } < 500000文字
  「暗号化難易度4」の場合
   { (「暗号化するテキストの文字長」 + 「鍵コードの文字長」) × 5 × 3.1 } < 500000文字


●注意事項
 ・鍵コードに関してはなるべく推測されない様なものにして下さい。特に生年月日、住所、電話番号
  などは使用しないまた、数字とアルファベットなどを混ぜたりする工夫して下さい(Shift-JIS
  の漢字なども使用できます)。もしくは絶対に分からないだろうローカルな文章などを使用する
  事によって鍵コードを分からない様にして下さい。


 ・万が一暗号が解かれるとしたら原因は鍵コードだと思われます。なるべく長い文字長の鍵コードを
  設定することをお勧めします。


 ・暗号化した文字列は一度復号化出来るかどうか一度確認してください。


 ・また、使用しているサーバーやドメインなどを永久に作者が維持している事は難しいため必ず暗号化
  した文字列の元の文字列はバックアップしておく様にお願いします。


●免責事項
  鍵コードをなくした場合は作者のほうでは対応しかねます、必ず大事に保存、保管して下さい、
  例え作者でも鍵コードなしでは解読することは出来ません。
  このソフトウェアを利用して被ったいかなる損害も作者は責任を持たないものとします。
  以上の事をご了承の上ご利用下さい。


●更新履歴
  更新履歴はこちら


●masamune-spのダウンロード
Vectorからダウンロードはこちら
Vectorダウンロードページ Ver1.04




●ご購入について
  有料機能の使用に関しては別途有料ライセンスコードが必要です。ただし一部機能制限部分を
  使用しない場合はそのままフリーのmasamune同様に無料で使用できます。
  



このページをお気に入りに登録してネ☆
(ブラウザのお気に入り)


 masamune-spお知らせ:ver1.04
・お待たせしましたスペシャルバージョンの公開を致しました。


Key【コード】:たまごやき
暗号のサンプル

プロフィール メール 更新履歴
Q&A 詳しい使い方 VB6.0ランタイムについて






フリーソフト・memocopyへ戻る


Copyright (C) 暗号化ソフトウェア(アプリケーション)masamune-sp All Rights Reserved