trade_directive・仮想通貨・自動売買・アプリ・ツール


trade_directive

◇trade_directive・仮想通貨・自動売買・アプリ・ツール◇

 trade_directiveはコインチェックのアカウント(API)を使って仮想通貨(ビットコイン)の自動売買を行えるアプリケーションツールです。ボタンを押すだけで簡単に自動売買できるので初心者でも安心です。


●trade_directive仕様
 ・コインチェックのAPIキーを取得して自動売買を簡単に行えます。
 ・自動売買なので放っておいてもアプリケーションが自動で行ってくれるので24時間何もしなくても売買できます。
 ・各種の条件で買いと売りを行いますのでユーザーの好みの設定で行ってください。
 ・損きりを見込んでいますので急落や急騰の際に対応でき多額の損をしなくて済みます。


●種類
 シェアウェア(有料アプリケーション)


●動作環境
 Windows7,8,10,11(現在未確認チェック中)
 ・動作するにはVB6.0ランタイムがインストールされている必要があります。
 ・インターネットに接続している必要があります。
 ・セキュリティソフトなどでブロックしないように設定して下さい。
 ・インターネットについて、極端に遅い回線をご使用の場合は約定の遅延によって
  利益が出にくい場合が予想されます、ご了承ください。


●インストール不要
 ・コインチェックの登録を行って日本円建てトレードするための入金手続きを済ませてください
  最低取引額0.005BTCを購入できる金額が必要です(変動するので少し多目にして下さい)。
 ・コインチェックのホームページからAPIキーとシークレットキー(どちらも無料)を
  取得して下さい。
 ・「config.ini」および「default.ini」を取得したAPIキーとシークレットキーで
  書き換えて下さい。
 ・「tradeapp」フォルダ内の「trade_directive.exe」を実行して下さい(実行する前に説明を
  よく読んでからexeファイルを実行して下さい)。
 ・試用期間が設定されていますので無料で約30日間ご使用できます。


●アンインストール
 ファイルを削除するだけです。


●使用方法
 
 @最初にコインチェックのアカウントを取得して下さい。そしてトレードが行えるように
  日本円(JPY)をコインチェックに送金しておいて下さい。


 AコインチェックのAPIキーおよびシークレットキーを取得します。


 B「tradeapp」フォルダ内の「config.ini」および「default.ini」の"access_key"の右側と
  "secret_key"の右側にある文字を取得した文字列に書き換えて上書き保存して下さい。


 Cお使いのブラウザでCoincheckのtradeview画面を表示しておいて下さい。
  万が一ユーザーが意図しない買いや売りが行われてしまった場合はブラウザのほうで売買を
  行って下さい。また、最低取引金額「0.005BTC」でもいいのでトレードできるかご確認下さい。


  トレードが確認できましたら「trade_directive」の設定です。


 D「trade_directive」を起動する前に必ずご確認下さい。


  *注意 コインチェックのアカウントを既にお持ちでBTCを保有している場合は下記の
   いずれかですべて売ってしまわないように注意してください。
   「すべて売り」にチェックが入っている場合は保有しているBTCをすべて売って
   日本円(JPY)にしてしまいますのでご注意下さい。



  ・保有しているBTCを持っている方はブラウザでコインチェックのトレード画面から約定されない
   高いレートで指値売りをしておくなどしておいて下さい。


 EBTCを保有していない方は「メインフォーム」の右側の「トレード」コマンドをクリックして
  「トレード画面」を起動して「自動売買」の「買い」のチェックを外して「トレード画面」を
  閉じておいて下さい。


 Fあとは「メインフォーム」右上の「スタート」をクリックすると開始します。「トレード画面」の
  先ほど掲載したとおりに「買い」のチェックが入っていない状態かどうか確認して下さい
  「買い」チェックが入っていなければ売買は行われません。(BTCを保有しいる場合は)
  「売り」のチェックが入っていると「売り」を行われてしまいますのでチェックを
  外しておいて下さい。


  「スタート」すると左上のリストにレートや差額、日付時間の3つのリストボックスに値が
  入っていきます。しばらくしてもリストに追加されない場合はAPIキーもしくは
  シークレットキーが正しく設定されていない可能性があります。
  (APIキーは複数取得できますので無効になっている可能性もありますのでAPIキーを
  取得しなおしてください)。


 Gメインフォームの右上にある「スタート」ボタンが薄いグリーンの状態で左上の
  リストが4000リストぐらい溜まったら準備完了です。


 H「トレード画面」を起動して「買い」と「売り」にチェックを入れて売買するBTCを選びます。
  そして「トレード画面」を閉じて下さい。


●注意事項
 ・このソフトウェアは何度もチェックしていますが不具合の全くないという保証はありません。
  本アプリケーションを実行した上で被った、いかなる損害も作者nacchuは責任を負いません。
  特に利益を保証するものではないことをご理解ください。損益も同様に予想されますその点も
  ご理解下さい。


 ・シェアウェアのアプリケーションですのでライセンスなどを勝手に配布・販売などをされたり
  作者の不利益になるような情報を発見した場合は、それ相応の賠償などの対処をさせて
  いただきますのでご了承下さい。


 ・基本的にコインチェックに依存します。APIを使用するのでコインチェックにも記載がありますが
  将来的にAPIを使用できなくなる可能性も考えられます。永久に使用できるという保証は
  できませんのでそのあたりはご了承下さい。


 ・急落によるリスクをなるべく回避するようにアプリケーションを作成しておりますが相場の
  動きによっては多額の損失を被る可能性もありますのでその点はご了承下さい。
  特に高額での取引はご注意ください。


 ・相場が急騰・急落した際にサウンド機能で万が一ではありますが慌ててケガをしたり
  まずないと思いますが極端なこととして死に至るようなことがあったとしても作者は
  補償できませんユーザーの判断で十分注意してご使用ください。


 ・試用期間は約30日間無料でご利用いただけます。ご購入の場合は試用期間に
  動作確認をしてご納得いただいた上でご購入頂ければと思います。


●その他の事項
 チャート画面にずっと張り付いてタイミングを見計らったとしても基本的に相場が良くない
 とき(右肩下がり)が続くような場合は、なるべく買わないようにアプリケーションで設定できますが
 そのようなときは利益を出すことはできません。以上のことをご了承頂いてご使用下さい。
 なお著作権は作者nacchuにあります。また、アプリケーションをご友人などに
 ご紹介して頂けると作者は嬉しく思います(しかし誹謗中傷はおやめ下さいネ)。


●「trade_directive」のダウンロード
ダウンロードはこちら
ダウンロードページ   モニター限定バージョン準備中





このページをお気に入りに登録してネ☆
(ブラウザのお気に入り)


 trade_directiveお知らせ:
・現在お知らせはありません。


◇新着情報◇
 

プロフィール 連絡先 更新履歴
Q&A 詳しい使い方 VB6.0ランタイムについて
ダウンロードページ     






フリーソフト・memocopyへ戻る


Copyright (C) trade_directive・仮想通貨・自動売買・アプリケーション All Rights Reserved